読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

contents' notes

好きなことについてのweblog. コメントはご気軽にどうぞ!

ナナシスが好きな人はコンプティーク3月号を読もう(ド直球)

ナナシス

本日2月10日発売のコンプティーク3月号では、2016年2月19日にリリース2周年を迎える「Tokyo 7th シスターズ」(通称:ナナシス)が巻頭で大特集され、総監督インタビューを筆頭に、ファン必見の内容でした。ラインナップはこんな感じ。

以下、極力内容には触れずにちょっとした感想を記していきますが、この記事で言いたいことはただ一つです。コンプティーク3月号をぜひ読んでください!

表紙はスイとヒメ!:「ナナシス」2周年だぜ、支配人っ!

f:id:ichidai10:20160210000407j:plain

そうなんです。今回の書き下ろし表紙イラストはスイとヒメ!*1

ナナスタの王子と姫ということで(?)ユーザーの間では頻繁に語られる組み合わせなのですが、公式イラストでは初めてでしょうか?MKSさん、いつもイラストありがとうございます!

「SEVENTH HAVEN」特集:セブンスシスターズキャストメッセージ

セブンスシスターズのNew Single「SEVENTH HAVEN」についてのキャストの皆さんのコメントが掲載されてます。CDリリース前なのでネタバレは控えめでしたが、早くフルで聴きたくなりました。

総監督・茂木伸太郎ロングインタビュー

僕が個人的に一番待ち望んでいたのが、この総監督ロングインタビューです。ナナシスを特徴づけているものの一つに、企画・原作者である茂木伸太郎さんがシナリオ執筆・ビジュアル原案・サウンドプロデュース・ライブ構成演出などコンテンツのあらゆる面で作品を監督しているという「作家性」が挙げられると思います。

そんなナナシスの生みの親である茂木さんが、今、何を話してくれるのか。ものすごく期待していたのですが、2015年を振り返ってのお話や、「ナナシス」という物語についての話などなど…期待を裏切らない非常に充実した10,000字インタビューでした。

「ナナシスのこれまでとこれから」について、作者の心意気を感じられる、読み応えのあるインタビューだったと思います。インタビューの節々で「とても茂木さんらしいコメントだな」と何度も思いました*2し、茂木さんの熱い想いを受けてナナシスがますます好きになりました

 リアルライブイベントやメディアミックスを受け、新たな展開を求める声も大きくなっている中、茂木総監督はどう答えたのか。ナナシスがどんな思いのもとで作られているのか。ぜひ、あなたの目でお確かめください!

Le☆S☆Ca特集・キャストによる座談会

 Le☆S☆Caの3人、レナ、キョーコ、ホノカを演じるお三方による座談会形式のインタビュー記事でした。楽曲収録の感想や、各キャラクターへの想い、これからの展望について語られていて、こちらも読みごたえのある内容でした。キャストのお三方のどことなくLe☆S☆Caっぽい雰囲気も読んでいて楽しかったです。レモンを手にしたグラビアにも注目!

 特集記事だけでなく連載作品も必見!

-episode.Le☆S☆Ca-

「Tokyo 7th Sisters -episode.Le☆S☆Ca-」では、登場人物の息づかいが伝わってくるような古瀬さんの文と円居さんの挿絵で、キョーコ・ホノカ・レナの3人の物語が丁寧に描かれています。あと、ホノカとレナの高校の名前が明らかになりました。エピソードLe☆S☆Caでは小出しになる設定も楽しみの一つですよね!

-Sisters Portrait-

今月の「Tokyo 7th Sisters -Sisters Portrait-」は、スミレに焦点を当てたお話でした。イラストに込められた物語を知ることが出来るのでこちらも毎月楽しみにしてます。
 
ここまで、僕が読んだ感想を交えながら紹介してきましたが、百聞は一見に如かず!ということで、支配人のみなさん、
コンプティーク3月号をぜひ読んでください!
 

*1:この後もキャラクターの名前が何度も出てきますので、ナナシスをご存じない方はこちらを参照いただければと思います。:Tokyo 7th シスターズ - キャラクター

*2:一ファンに過ぎない僕が彼の何を知っているんだという感じではありますが